ゼニカルのジェネリックをオオサカ堂で買う前に読んでおきたい記事

ゼニカルのジェネリックで激安ダイエット!

痩せる薬と言われている程、効果絶大なダイエット薬「ゼニカル

そんなゼニカルを使ってダイエットしようと調べてみると、

ゼニカルは高いから安いジェネリックがおすすめ♪
ゼニカルのジェネリックならオオサカ堂が激安!

こんな話を目にしている人も多いのではないでしょうか?

この記事では、そんなゼニカルのジェネリックについてどんな種類があるのか?何が違うのか?最安値の通販サイトはどこか?などを解説していきたいと思います。

ゼニカルのジェネリックはたくさんの種類が!


ゼニカルの種類を紹介する前にまずはジェネリック薬について紹介します。

ジェネリックとは、

「ジェネリック医薬品(後発医薬品)」は、「新薬(先発医薬品)」の特許が切れたあとに販売される、新薬と同じ有効成分、同じ効き目の価格の安いお薬です。~中略~
ジェネリック医薬品は、すでに安全性・有効性が確認された有効成分を使用しているため、約3年という短い期間での開発が可能です。 そのため、新薬に比べて少ない費用で開発することができます。
引用:https://www.yg-nissin.co.jp/customer/

となっています。

すでに薬局で薬を処方してもらう際に積極的にジェネリック薬を処方してもらっていて馴染みのある方も多いでしょう。

ゼニカルにジェネリックの定義を当てはめるとこのようになります。

同じ有効成分:オルリスタット(オーリスタット)
同じ効き目:脂肪分解酵素の働きを抑制することで食事中の約30%の脂肪を吸収させずに体外に排出させる効果があります。

なのでゼニカルのジェネリックは一つではありません。
製薬会社によって名前が異なりますが、複数あります。

下記は人気のあるゼニカルジェネリックの一例です。

・オルリファスト
・フォビカル
・オベリット
・ビーファット
・オルリガル
・ザモカル
etc…

もちろん、有効成分や効果は同じでも製薬会社が違うと価格も異なります。
また先発薬のゼニカルは有効成分オルリスタットが120mg配合されている錠剤しかありませんが、ジェネリック薬では「120mgだと効果が強すぎる」といったユーザーの声を反映させて半分の60mg錠があるので服用する際の調節がしやすくなっています。
(普段は60mg錠を飲んで脂肪分の多い食事をする日は2錠で120mg服用するなど)

次はゼニカルジェネリックの通販事情について紹介していきましょう。

ゼニカルのジェネリックは楽天やAmazonでは買えない!

一部のネット記事を見ると、「ゼニカル=ダイエットサプリ」と言われていますが、ゼニカルはサプリメントではなく、医師の処方箋がなければ購入できない処方薬です。

最近はOTC医薬品(市販薬)に分類される薬に関しては楽天やAmazonといった通販サイトでも取扱いができるようになりましたが、処方薬は楽天やAmazonはおろか、国内のネット通販サイトでは取扱いができません。

なのでゼニカルを入手するには、国内だと病院(消化器外科・美容外科など)を受診して肥満外来を受診すればゼニカルが処方されますが、ゼニカルは日本では未承認の薬なので健康保険は適用されず、全額自己負担となります。
(そもそもゼニカルを扱っていない病院もあります)

ゼニカルやそのジェネリックを購入する方の多くは個人輸入です。
医薬品の個人輸入は、個人が個人輸入代行業者などを通じて直接医薬品を注文する仕組みです。

医薬品を事業として輸入する場合は厚生労働大臣の許可が必要になりますが、自分で使用する目的での個人輸入であれば下記の範囲内で法律でも認められています。

要指示薬(医薬品の中でも特に指定のあるもの)  1ヶ月
医薬品  2ヶ月
医薬部外品(育毛剤など) 24個
個人輸入代行業者へ個人輸入を依頼する場合は個人輸入と認められます。
個人輸入した医薬品を第三者へ譲渡することはできません。(事業とみなされ処罰の対象となります。)
引用:https://ohp.or.jp/qa/2012/07/post-19.html

個人輸入をする際に利用されるのが、冒頭でも紹介しているオオサカ堂のような個人輸入代行業者です。

“輸入”と言っても個人輸入代行業者のホームページは日本語なのでそれこそ使い勝手は楽天やAmazonのような国内通販サイトとさほど変わりません。

ただ発送は海外になるので注文から到着までは国内の通販サイトよりも時間がかかります。
(おおよそ注文してから5日~10日程で到着します)

では、ゼニカルジェネリックの通販で人気のあるオオサカ堂の価格などについて紹介していきましょう。

オオサカ堂で取扱いのあるゼニカルジェネリック


オオサカ堂は20年以上も運営されている老舗の個人輸入代行業者です。
注文個数1個からでも販売価格が安い商品が多いので人気のサイトです。

そんなオオサカ堂で取扱いのあるゼニカルジェネリックは現在下記の3種類。
単純に1箱で価格を計算してしまうと、それぞれ入っている錠剤の個数が違うので1錠あたりの価格に直して料金を比較してみましょう。

ゼニカルジェネリックの価格比較表

オオサカ堂のゼニカルジェネリックの価格を比較

オベリットは60mg錠しかないので、1錠あたりの価格で比較するために120mgで1錠と考えた場合の価格で計算しています。
右側はオオサカ堂で購入できる最小単位で購入した場合の価格です。

オオサカ堂でなるべく安くゼニカルのジェネリックを購入したいならオルリファストを購入するのがおすすめです。

価格以外で、上記のジェネリックの違いを指摘するとしたら生産国ですね。
オベリット・オルリファストはフィリピンの製薬会社、ビーファットはインドの製薬会社です。

個人的な見解も大分入りますが、インドの製薬会社のほうが技術や生産量はフィリピンよりは上だと思います。
だからと言ってオルリファストがダメってわけではありませんが、どこの製薬工場でも少なからず不純物(他の薬の成分など)が混入したりなど不良品みたいなものが出たりする可能性はあるのでより安全を重視するならビーファットのほうが安心かなと思います。

ちなみに理由は後述しますが、オオサカ堂で購入する場合は姉妹サイトがおすすめです。

オオサカ堂のゼニカルジェネリック商品ページ

オオサカ堂姉妹サイト【SAIKA】ジェネリック商品ページ

オオサカ堂よりも姉妹サイトがおすすめな理由

上記でいきなりオオサカ堂の姉妹サイトを紹介していますが、販売ページを見てもらえればわかるように、値段や送料まで全て同じで、取扱い商品や使えるクレジットカードのブランドが多少異なります。

このような姉妹店がオオサカ堂には5店舗~8店舗ぐらい存在しています。
(現在は姉妹店も含めて全店でクレジットカード決済が一時停止になっています)

なぜ姉妹サイトのほうがおすすめか?と言うと、オオサカ堂は狙われているからです。
個人輸入代行は厚労省にも認められているので未承認の医薬品などを購入する合法的な手段ですが、個人輸入代行業者には厳しいルールがたくさん課せられています。

基本的に未承認薬の宣伝は禁止されているのですが、その宣伝の解釈がかなり厳しいです。
例えば、サイトに検索窓を設置してはいけない、1ヶ月分以上用量が購入できない仕組みにするなど。

なので、この厳格なルールに従っている個人輸入代行業者は皆無です(笑)
いや、0.1%ぐらいは存在するかもしれませんが見たことがありません。

そして、そのような個人輸入代行業者にルールを守らせるために厚労省と連携をとって取り締まりを行っているのがレジットスクリプトという団体なのですが、オオサカ堂はこの団体にモロに目を付けられています。

https://www.legitscript.com/ja/about/

このレジットスクリプトは確かに米国薬局協会が認可している真っ当な組織です。
そして2万以上に及ぶ個人輸入代行業者のサイトがこのレジットスクリプトに閉鎖に追い込まれています。

レジットスクリプトの主張は簡単です。
ネットで医薬品を購入するな!医薬品は薬局協会所属のところで買え!」という活動を世界的に行っているアメリカのロビー団体ですね。

その主張もわからなくもありませんが、アメリカやヨーロッパのようにピルなどの処方薬が薬局で気軽に購入できる国と違って日本は処方薬の市販化には後ろ向きだし、薬が承認されるまでの期間が長かったり、承認されても薬価に守られているので薬代が高いなど、処方薬の個人輸入(通販)への要望が強くなるのは仕方のないことだと思います。

話は少し逸れましたが、実際にオオサカ堂は過去にドメイン停止に追い込まれてURLが変わったり、クレジットカード決済ができなくなったりといった措置(嫌がらせ)を受けています。
特に、サイトURLが閉鎖されるとアクセスできなくなるのでモロに営業に支障が出ます。

そのような事態に備えて個人輸入代行業者の多くが姉妹サイトを運営しているわけです。
オオサカ堂が本家なので、一番利用者を多く抱えているのは間違いありません。

だからこそレジットスクリプトに狙われやすく、サイトが急に閉鎖されるリスクも高いので姉妹サイトを使っていたほうが安全でおすすめです。

ちなみにオオサカ堂と姉妹サイトを含むロイユニオン(運営会社)のグループの仕入れ先は同じなので商品の質も変わりません。

オオサカ堂姉妹サイト【SAIKA】ジェネリック商品ページ

オオサカ堂よりもある条件で安いゼニカルジェネリック通販がココ!

それなりに信用できる個人輸入代行業者(運営歴が長い・利用者が多い・レビュー口コミが多い・正規品保証がある)でのゼニカルジェネリックの最安値はオオサカ堂です。

しかし、何度か触れていますがオオサカ堂は現在クレジットカードが使えません。
中にはクレジットカード決済で個人輸入がしたい人も多いでしょう。

クレジットカード決済ができてゼニカルジェネリックが安いのがベストケンコーです。
ゼニカルジェネリックの取扱いも豊富です。

現在入荷待ちの商品も一部ありますが、下記がそのラインナップです。

・オルリガル
・ザモカル
・フォビカル
・オベリット
・ビーファット
・スリムトリム
・ゼロフィグ
・アリー

中には、オオサカ堂と1錠あたりの価格がほぼ変わらない(若干高いだけ)商品もあります。

【ゼロフィグ】SAVA社(インド):2箱購入で1錠あたり約78円
【ザモカル】Zimmar Pharma社(イギリス):3箱購入で1錠あたり約92円

なのでクレジットカード決済で購入したい場合はベストケンコーのゼニカルジェネリックもおすすめです。

ちなみにベストケンコーでは、初回会員登録で500円分のポイントが貰えて購入画面でクーポンコード【GOLD】と記入するとさらに500円OFFの実質1000円割引で購入できるので実際にはサイト掲載価格よりもさらにお安く購入できます!